新聞販売の充実した福利厚生

きついイメージのある新聞配達ですが、意外にも福利厚生が充実しているのはご存知ですか。

ほかの会社にはない手厚い待遇がある場合が多いので、安心して仕事を始めることができます。

待遇は新聞販売店によって異なりますが、主にこれだけの福利厚生が充実してるのです…!

・寮、社宅
新聞販売は早朝から始まるために寮や社宅が用意されていることがあります。
多くが独身や海外からの方のためのお部屋になっていますが、家族の人のための一戸建てがある場合もあります。
もちろん、家賃や管理費が不要です。

引っ越し費用など
寮や社宅に引っ越す際はもちろん、寮から出る引っ越し費用も出してくれる場合があります。
中には地方から上京する際の「状況費用」として用意してくれている場合もあるのです。

報奨金制度
臨時ボーナスになります。勤務成績などによって支給されるお金です。
そのことで働くモチベーションをあげることができます。正社員であれば、ボーナスも普通に支給されることがあります。

日払い制度
すぐにお金が必要な人に日払い制度を設けている販売店も少なくありません。
その日に働いたお金を当日や数日後に受け取れます。

社会保険
収入にもよりますが、社会保険に加入することができます。「医療保険」、「雇用保険(失業保険)」、「介護保険」、「年金」「「労働者災害補償保険」と一般的な社会保険の内容と変わりません。

各種共済制度
バイクでの移動をする新聞配達は、怪我をしてしまう場合があります。怪我や入院に対する共済制度は、充実している新聞販売店が多いです。