新聞配達員の新型コロナ対策

新聞配達員の新型コロナ対策

こんにちは!

白井の 読売新聞 販売店です。

 

新型コロナの流行が世界的に続く中、生活にも様々な影響が出ている方が多いかと思います。

不便な暮らしの中、感染の蔓延を防止しようと皆さんそれぞれにご苦労と辛抱をされているので、それが大いに抑止力になっているようです。

新聞配達でも、新型コロナ感染の対策を行っている営業所が多いです。

WHOの発表によりますと、新型コロナウィルスは手紙や荷物などの物の表面では長時間生き残ることはないと言われています。

雨の増えるこの時期、ビニールで新聞を包装してお届けすることも増えますが、そのビニール自体もほぼ安全だと考えていいでしょう。

ですので、新聞そのものに関しては感染について安心していただいて大丈夫だと思われますが、営業所でも接触による感染については注意しておりますし、お客様にもご不安になられる方も多いかと考えております。

そこで多くの営業所内でも三密を防ぐ対策はもとより、マスク着用、手指の消毒、手洗い・うがい、検温等を行っています。また、集金時にお客様との接触をできるだけ防ぐように心がけています。

マスクや手袋を着用したままの訪問になり、お客様にはご心配をおかけしてしまいますが、感染防止対策のため、ご理解頂ければ幸いです。